フェルトボード,断熱,虫ピン100本付き,防音パネル,3350円,【最安値挑戦中!】,soniaprieto.com,/brachyuranic934693.html,防音材,壁と床兼用,取り付け簡単,吸音ボードはポリエステル繊維を採用し、吸音性、断熱性、難燃性、耐久性、安全性、加工性などに優れています。この一品で快適な音環境を作り上げましょう!,吸音材,防潮,吸音パネル,6枚セット,吸音ボード,花・ガーデン・DIY , 木材・建築資材・設備 , 壁材 , 吸音材,60cm*60cm*0.9cm,ポリエステル繊維 フェルトボード,断熱,虫ピン100本付き,防音パネル,3350円,【最安値挑戦中!】,soniaprieto.com,/brachyuranic934693.html,防音材,壁と床兼用,取り付け簡単,吸音ボードはポリエステル繊維を採用し、吸音性、断熱性、難燃性、耐久性、安全性、加工性などに優れています。この一品で快適な音環境を作り上げましょう!,吸音材,防潮,吸音パネル,6枚セット,吸音ボード,花・ガーデン・DIY , 木材・建築資材・設備 , 壁材 , 吸音材,60cm*60cm*0.9cm,ポリエステル繊維 3350円 吸音ボードはポリエステル繊維を採用し、吸音性、断熱性、難燃性、耐久性、安全性、加工性などに優れています。この一品で快適な音環境を作り上げましょう! 【最安値挑戦中!】 吸音ボード 60cm*60cm*0.9cm 6枚セット 虫ピン100本付き フェルトボード 吸音パネル 防音パネル 防音材 吸音材 ポリエステル繊維 断熱 防潮 壁と床兼用 取り付け簡単 花・ガーデン・DIY 木材・建築資材・設備 壁材 吸音材 3350円 吸音ボードはポリエステル繊維を採用し、吸音性、断熱性、難燃性、耐久性、安全性、加工性などに優れています。この一品で快適な音環境を作り上げましょう! 【最安値挑戦中!】 吸音ボード 60cm*60cm*0.9cm 6枚セット 虫ピン100本付き フェルトボード 吸音パネル 防音パネル 防音材 吸音材 ポリエステル繊維 断熱 防潮 壁と床兼用 取り付け簡単 花・ガーデン・DIY 木材・建築資材・設備 壁材 吸音材 吸音ボードはポリエステル繊維を採用し 吸音性 断熱性 難燃性 耐久性 安全性 加工性などに優れています この一品で快適な音環境を作り上げましょう 最安値挑戦中 吸音ボード 60cm 0.9cm 吸音材 吸音パネル 壁と床兼用 魅力の 6枚セット 断熱 取り付け簡単 フェルトボード ポリエステル繊維 防音材 虫ピン100本付き 防潮 防音パネル 吸音ボードはポリエステル繊維を採用し 吸音性 断熱性 難燃性 耐久性 安全性 加工性などに優れています この一品で快適な音環境を作り上げましょう 最安値挑戦中 吸音ボード 60cm 0.9cm 吸音材 吸音パネル 壁と床兼用 魅力の 6枚セット 断熱 取り付け簡単 フェルトボード ポリエステル繊維 防音材 虫ピン100本付き 防潮 防音パネル

吸音ボードはポリエステル繊維を採用し 吸音性 断熱性 難燃性 開店記念セール 耐久性 安全性 加工性などに優れています この一品で快適な音環境を作り上げましょう 最安値挑戦中 吸音ボード 60cm 0.9cm 吸音材 吸音パネル 壁と床兼用 魅力の 6枚セット 断熱 取り付け簡単 フェルトボード ポリエステル繊維 防音材 虫ピン100本付き 防潮 防音パネル

吸音ボードはポリエステル繊維を採用し、吸音性、断熱性、難燃性、耐久性、安全性、加工性などに優れています。この一品で快適な音環境を作り上げましょう! 【最安値挑戦中!】 吸音ボード 60cm*60cm*0.9cm 6枚セット 虫ピン100本付き フェルトボード 吸音パネル 防音パネル 防音材 吸音材 ポリエステル繊維 断熱 防潮 壁と床兼用 取り付け簡単

3350円

吸音ボードはポリエステル繊維を採用し、吸音性、断熱性、難燃性、耐久性、安全性、加工性などに優れています。この一品で快適な音環境を作り上げましょう! 【最安値挑戦中!】 吸音ボード 60cm*60cm*0.9cm 6枚セット 虫ピン100本付き フェルトボード 吸音パネル 防音パネル 防音材 吸音材 ポリエステル繊維 断熱 防潮 壁と床兼用 取り付け簡単






















商品詳細
品名吸音ボード
セット内容吸音ボード*6枚(同色)、虫ピン100本(おまけ)
サイズ一枚あたり:縦60cm*横60cm*厚さ0.9cm
6枚あたりの面積:2.16平米
重量1枚あたり:420g
6枚あたり:約2.52kg
密度129KG/m#179;
材料区分高密度なポリエステル繊維
特長【吸音性】
吸音ボードの内部は多孔質となっております。入射した音波が内部の小さな穴に入り込み、拡散し、周壁との摩擦や粘性抵抗および材料小繊維の振動等し、熱エネルギーに変換・吸収され、反射する音波を減衰することにより吸音効果を実現します。日常では気になる幅広い周波数の音を吸収し、生活環境音を改善します。平均的に低音域に対して39%、中音域に対して80%、高音域に対して88%の吸音率を維持できます。※実験環境による測定値で、あくまでもご参考にしてください。

【安全性】
ポリエステル繊維を原料とし、チクチク感なく人体に触れても安全!接着剤の使用は一切なく、またホルムアルデヒドの放散量はJASホルムアルデヒド放散基準F4に達しています。吸音ボードには防炎加工が施されて、火を離せば火が自動的に消える自己消火性を有しています。また万が一燃えても有毒ガスの放出はありません。高密度の多孔質の構造により、クッション性があり、衝突から人や物を保護することもできます。※防炎加工は吸音ボードを防炎剤に浸して干してから出荷するようになっているので、まれな場合に、防炎剤が結晶化し、吸音ボードの表面に白い糊のようなものが付着していることがあり、それは濡れた布で拭いていただいて取れるのでどうぞご安心ください。万が一、取れない場合はぜひご連絡ください。

【耐久性】
吸音ボードは高密度のポリエステル繊維で生産され、耐摩耗性と剛性に優れていて、長期間の使用でも毛玉になりにくく、型崩れもしません。吸湿性はほとんど無く、乾きやすい繊維で、壁の湿気をスムーズに排出し、断熱性能を維持すると共に結露を防止します

【加工性】
吸音ボードはカッターなどの刃物で簡単にカットできますので、室内の壁・柱・床など必要なサイズに合わせて加工することが出来ます。また3Dエンボス加工・型抜き加工・レーザーカット・貼り合わせ加工など様々な加工方法があります。固定するのも「虫ピン」/「ホットメルト」と「養生テープ」で簡単にでき、賃貸住宅などでDIY可能。
適用場所楽器の練習部屋、ホームシアター、コンピューター室、リビング、子供部屋、寝室、仕事部屋、録音スタジオ、カラオケルーム、オフィス、会議室、ホテル、教育施設、医療施設、工場など音響的あるいは断熱的な配慮の必要な場所にご利用いただけます。
初心者よくある質問●吸音効果はどうですか?
こちらの吸音ボードは内部が多孔質となっており、入射した音波が内部の小さな穴に入り込み、拡散し、周壁との摩擦や粘性抵抗および材料小繊維の振動等し、熱エネルギーに変換・吸収され、反射する音波を減衰することにより吸音効果を実現します。響き過ぎを改善し、音の明瞭度を向上します。平均的に低音域に対して39%、中音域に対して80%、高音域に対して88%の吸音率を維持できます。※実際の効果は使用面積と使用箇所により異なる場合がございます。また、実際の効果は音の聞こえ方(個人差が有り、年齢や体調等にも左右される)にもよります。

●断熱効果はどうですか?
高密度のポリエステル繊維で生産され、内部の多孔質構造は熱を効果的に閉じ込めることができ、しかもポリエステルは劣化しにくいので、材質の劣化により断熱性能の低下の心配もなく、断熱効果の持続性が期待できます。保温性・断熱性試験(部屋の壁全体と床に貼った場合)により、こちらの吸音ボードの保温効果率は約45%あり、断熱効果率は約60%あることが判明しました(保温・断熱効果率=吸音ボード使用前後の温度差/吸音ボードなしの部屋の試験前後の温度差)。

●臭いますか?
吸音ボードは長期間梱包されていて、場合によりパッケージの臭いがこもってしまって臭う原因となる可能性があります。決して人体に悪い影響を及ぼす臭いではないのでご安心ください。換気の良いところで数日間放置すると、臭いがなくなります。

●固いですか?
こちらの吸音ボードは高圧縮加工されたポリエステル繊維で生産され、一定の剛性があり、衝撃を受けても型崩れはしません。壁の保護材としても最適です。またそれゆえ、手触りはやや硬くて、クッション性はご期待できないです。
商品について注意事項※本製品の吸音効果は一定の実験条件や実験環境のもとで得たものなので、あくまでもご参考に。使用環境や設置方法により異なり、使用時の効果を保証することはできかねます。

※水分を含むことにより吸音性能の低下やカビの原因になりやすいので、屋外や極端に湿気の高い場所、水に濡れるような場所でのご使用はおすすめしません。

※こちらの吸音ボードは設置際に専門業者のいらない吸音制品ではありますが、建物の構造により防ぎにくい音質の防音や、音響計測数値に基づいて明確な防音数値目標が必要な場合などは防音工事の専門業者に依頼されることをおすすめします。

※取り付け場所や環境によって効果の感じ方に個人差があります。効果が感じられない場合は、2重貼りするか壁一面に取り付けていただくなど範囲を広げると効果が上がります。

※虫ピンは危ないので、取り付ける際に軍手をはめるのをおすすめします。また、安全のため、虫ピンは必ずお子様が手が届かない場所に保管してください。
送料について送料別で詳しくはご購入の際ご確認ください。
配送についてヤマト宅配便にてお送りいたします。
ご注文確認後1~3営業日以内に発送(土日祝を除く)
土日祝の発送業務は行っておりません。
非精密機器商品のため簡易梱包での発送とさせていただいております。
※稀にメーカー在庫切れの場合がございます。その際はご連絡させていただきます。
返品・交換について商品がお客様に届いてから14日間交換・返品可能です

※商品の注文後のお客様都合によるキャンセルはお受けしておりませんのでご注意ください。また商品の交換は、未使用などの条件によりお受けすることが可能です。ご返送の際の送料は購入者様ご負担になりますのでご注意ください。
商品が万が一破損していた場合はご連絡くださいませ。
豆知識●吸音と遮音
防音製品には吸音と遮音に分けられます。こちらの吸音ボードは残響音を抑え、音の明瞭度を向上させ、また外への音漏れを防ぐことができます。一方、吸音とは違い、遮音は音を外に逃がさないのが目的です。

●アドバイス:
反響音低減が目的な方は吸音ボードだけで十分ですが、音漏れ防止が目的な方は遮音材の使用をおすすめです。ただし、部屋に遮音材だけを使用した場合、外部への音漏れは確かに効果的に遮断することはできますが、部屋の内部が比較的に密閉な空間となり、音が部屋内部で無限に反射し、音波のエネルギーが増幅し、結局部屋にいる人は頭がガンガンする恐れがあります。ですから、その場合は必ず吸音材と遮音材を一緒に使用したほうがおすすめです。

●厚さによる吸音効果:
吸音ボードに一定の厚ささえあれば、中音域にしても高音域にしても一定の吸音率を有しますが、低音域の場合、厚いほうが吸音率が高いとされています。また、日常生活で人が不快に感じる音の周波数は「2000Hz以上」(高音域)です。そして、弊社の吸音ボードは厚さ0.9cmでこの周波数において、平均的に88%の高い吸音率を有しているだけでなく、低音域「0Hz~250Hz」においても一定の吸音効果を有しています。この一品で音環境を全面的に改善することが期待できます。

吸音ボードはポリエステル繊維を採用し、吸音性、断熱性、難燃性、耐久性、安全性、加工性などに優れています。この一品で快適な音環境を作り上げましょう! 【最安値挑戦中!】 吸音ボード 60cm*60cm*0.9cm 6枚セット 虫ピン100本付き フェルトボード 吸音パネル 防音パネル 防音材 吸音材 ポリエステル繊維 断熱 防潮 壁と床兼用 取り付け簡単

EPARKポイント交換クーポン

EPARKポイントでさまざまな限定クーポンと交換可能!

EPARKリラク&エステ特集 特集一覧

  • おてごろサロン特集

    安い料金で気軽に癒してくれる、マッサージ・ほぐし60分 2,980円~のおてごろサロン特集です。今すぐ疲れを取りたい方から、長く通えるサロンをお探しの...続きを読む

マッサージ・リラクとは

  • 疲労回復や健康増進を目的に、主に手で皮膚や筋肉をさすったり、もんだり、たたいたりすることで血液やリンパの循環を促して新陳代謝をアップさせる。マッサージはフランスで生まれた手技(仏、massage、マサージュ)で、その語源は、ギリシャ語のマッシー(押す・こねる)、アラビア語のマス(もむ)、フランス語のアジ(操作する)等といわれています。日本にマッサージが伝わったのは明治時代の半ば。その後、フランスやドイツから伝わった西洋的な手法と、中国の按摩をはじめとする東洋式の手技が融合することで、日本独自の発展をしてきました。現在、マッサージやリラクゼーションはサロンでの施術のほか、スポーツやリハビリテーション、また美容・健康目的のセルフケアとしても広く取り入れられています。

  • マッサージの手法

    マッサージというとさまざまな種類が思い浮かぶことと思いますが、元々マッサージとは、主に静脈系の血液循環や、リンパの循環を促す目的で行われる手技療法を指します。手のひらや指を使って体を摩擦したり、圧を加えて血液やリンパの流れを改善。新陳代謝を促し、筋肉や神経の機能を回復させていきます。按摩とは逆に末梢から中心へ向かって施術を行うのが特徴で、手で直接皮膚に触れますが、場合によってはオイル等の潤滑剤を用いることもあります。また、運動の前後に、筋肉の緊張をほぐすためにマッサージが行なわれることもあります。

  • マッサージの歴史

    マッサージの起源は古く、その原型は紀元前4世紀頃にギリシャで生まれたといわれています。ギリシャの医師が医学としてのマッサージの必要性を説きましたが周囲には認められず、その時点では民間療法にとどまっていました。

    医療法としてのマッサージが確立されたのは16世紀後期。マッサージの効能や医療としての必要性を研究したフランスの医師により、医療法としてのマッサージが見直され、広まるようになりました。18~19世紀頃にかけてスウェーデンの医師が考案したマッサージをもとにして欧州に広まっていき、現在も医療技術のひとつと伝えられています。
    日本での歴史は比較的新しく、明治時代の軍医がフランスを視察した際に、フランスのマッサージを研究して医療法のひとつとして取り入れたとされており、それまでは按摩が用いられてきました。按摩は筋肉を緩めることが主な目的ですが、マッサージはリンパの循環の改善が中心という違いがあります。

  • 国家資格の所持者だけが名乗ることができる「マッサージ師」

    「マッサージ師」と名乗ることができるのは、「あん摩マッサージ指圧師」という資格を取得している人に限られています。
    あん摩マッサージ指圧師の資格は国家資格で、国が指定する専門学校または大学において3年間(大学は4年間)学んだ人にのみ受験資格が与えられます。あん摩マッサージ指圧師の知識を学ぶことができる学校は全国で約20件あまり。本格的な教育を経て資格を取得した人だけが、法的に「マッサージ」の看板を掲げることができます。

  • マッサージは医療行為

    現代ではリラクゼーションとしての側面も強いマッサージ業。心地よくてリラックス効果も得られますが、リラクゼーション専門のサロンが登場したのは最近で、元々は医療が目的とされていました。あん摩マッサージ指圧師による施術を受ける際は、医師の同意書があれば医療保険が適用されます。リラクゼーション目的の場合、保険は適用されませんが、ケガなどの治療時には保険が適用されるということは、マッサージによる安全性についてはある程度保証されているといえるでしょう。

マッサージ・リラクのお役立ちコンテンツ

  • マッサージ・リラクの種類

    「アーユルヴェーダって何?」「ヘッドスパを受けるとどうなるの?」…。巷に溢れるさまざまなリラク・マッサージの施術内容や効果をわかりやすくご紹介。サロン選びの参考に、また読むだけでもためになるマッサージ事典です。

  • マッサージ・リラク用語集

    知ってるようで実はよく知らない、リラク・マッサージに関する用語を幅広く解説します。用語がわかるとサロンでの施術の効果もアップするかも!?

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。